ディノベート 副作用

副作用は大丈夫?ディノベートの成分情報

 

 

ディノベートは食べ物ではありませんが、口の中に入れるものなので、副作用などがないかは心配ですよね。
ディノベートを使おうとしている人の中には、結婚式を控えている妊婦さんなんかもいるかもしれませんし…

 

この記事ではディノベートの副作用について、調べてみたことをまとめましたので紹介しますね♪

 

ホワイトニング歯磨き粉は研磨剤に気をつけて

ホワイトニング歯磨き粉を使う時に気をつけなければならないのは「研磨剤」です!
研磨剤とは、汚れを落とす作用が強い成分なのですが、効果が強すぎて歯まで削ってしまうのです。
ですので、ホワイトニング歯磨き粉を選ぶ時は成分をチェックして、研磨剤が入っていないことを必ずチェックしましょう!

 

ディノベートをチェックしたところ、研磨剤は入っていませんでした!
一応、ディノベートの全成分を載せておきますね。

 

【>ディノベートの全成分】
グリセリン、水、BG、エタノール、キサンタンガム、メントール、クエン酸、リンゴ酸、アラントイン、o−シメン−5−オール、三リン酸5Na、ピロリン酸4Na、ホップ花エキス、ワレモコウエキス、チャ葉エキス、クマザサ葉エキス、カニナバラ果実エキス、香料

 

その他、ディノベートを使う上での注意点がありましたので、紹介します!

 

ディノベートは痛い?しみる?

アメリカから輸入したホームホワイトニングは、よく痛かったりしみたりといったことを聞きますが、
ディノベートはホワイトニング薬剤のような強すぎる酸は使っていないため、痛んだり染みたりといったことはありません。

 

磨きすぎは禁物

早く白くしたいからといって、長時間磨いたり強く磨いたりする人がいますが、磨きすぎは禁物です!
磨きすぎると歯の表面が傷つき、知覚過敏の原因にもなります。
強く磨くのではなく、磨き残しがないように丁寧に磨きましょう!

 

こんな人は使用を待って!

ディノベートは成分にアルコール(エタノール)を含んでいるので、6歳未満の子供については使用を控えるようにと言われてます。
また、歯科治療中の方や妊婦さんの場合、基本的には問題ないはずですが、念の為、かかりつけの医師に相談してから使うようにしましょう。

 

page top